« 笹川賞100万円への道④ シミュレーション | トップページ | 週があけたら笹川賞! »

2009年5月16日 (土)

笹川賞100万円への道④ シミュレーション2

 恐るべし「新・進入ルール」。下関初日ドリーム戦は、鉄板にみえた松井繁が、白井英治の気合の前づけに脆くも崩れ去った。
 締め切りの都合でこのブログは事前にアップしているが、やはり新・進入ルール下では、すくなくともスタ展を確認してから舟券を買うのが正解なのだろう。福岡・笹川賞ドリーム戦でも、誰かの前づけがあれば、松井が崩れるシーンがあるかもしれない。

【下関周年記念・2日目ドリーム戦・シミュレーション】
 寺田祥や山崎智也が動く可能性はなきにしもあらずだが、地元の今村や闘将・服部がたやすく内を譲るとは思えない。おそらくは枠ナリ3対3で落ち着くものだと思われる。

 同時にGⅠを開催している蒲郡もそうだが、「新・進入ルール」の下では、コースの利がやや薄れ、スタートを踏み込んだ選手に利があるようなレース形態になることが多いように思う。
 この6選手のなかで、スタート野郎といえばひとりしかいない。3号艇の市川哲也である。
 市川は、初日2Rがコンマ06の2番手スタート、8Rがコンマ10のトップスタートと、今節もスタートタイミングが合っている。エンジンも悪くないようなので、内よりも半艇身ほど先制できれば、一気にカンナをかけるように絞りマクリを決めることができる。
 たとえ内のスタートが決まったとしても、今村豊は1マークを全速で回るタイプ。割り差すスペースはどこかにできるはずだ。
 もし寺田や山崎が進入で動けば、より市川にとって有利になる。4カドが取れれば、市川のリーチ目だと思ってもいい。

 予想は市川からの総流し。攻めの予想なら、以下のとおりの資金配分になる。

3→全→全 各5万円 予想オッズ80~300倍

 高めが入れば1500万円の配当も夢ではない。
 守りの予想なら、市川の2着を押さえた舟券を買う。

(3連単)
3→全→全 各3万円
(2連単)
1→3 20万円 予想オッズ6倍
2→3 5万円 予想オッズ20~40倍
4→3 5万円 予想オッズ30~50倍
5→3 5万円 予想オッズ30~50倍
6→3 5万円 予想オッズ30~50倍

 これなら押さえが入っても、最低100万円のモトは戻ってくる。うまくいけば200万円超えもあるだろう。


キャンペーン応募はコチラ

|

« 笹川賞100万円への道④ シミュレーション | トップページ | 週があけたら笹川賞! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 笹川賞100万円への道④ シミュレーション | トップページ | 週があけたら笹川賞! »